ほっと もっと アルバイト。 経験者が語る、ほっともっとのアルバイトってどんな感じ?

足立区のほっともっとからバイト・アルバイト探し

ほっと もっと アルバイト

志望動機 自宅から近く、徒歩で通える範囲内にあった事と、土日休みが可能と求人に書かれていた事がこのアルバイトを選んだ理由です。 週末は趣味の時間に使いたかったので、土日休みのアルバイトをずっと探していたのですが、サービス業となるとなかなか土日休みのアルバイトを探すのは難しく、そんな中唯一見つけた土日が休めるアルバイト先でした。 厨房で働く事にも興味があったので、料理の腕も上がるかもしれないとこのアルバイトを選びました。 応募、履歴書、面接対策 店舗が自宅からすぐなので直接お店にアルバイトの応募をしに行こうかと思ったのですが、店内はいつもとても忙しそうだったので、なるべく混雑しない時間帯に電話をかけて応募をしました。 時間帯が良かったのかゆっくりと電話で話しを聞いて貰え、面接の日程を決め面接に挑みました。 面接対策としては飲食店なので清潔感が大切だろうと思い、髪を黒く戻し、ショートヘアにカットしてシンプルな服装で面接に行きました。 実際にショートは働きやすいので好印象だと褒められたので対策して正解でした。 良かったこと このアルバイトをして良かった事は、応募当初の思惑通り、料理の腕が上がった事です。 とにかく忙しくスピード勝負だったので、料理をスピーディーに作る事が出来るようになりました。 苦手だった揚げ物も得意になれたので、料理は慣れなのだと実感する事が出来たアルバイトです。 お弁当屋さんという事もあり、常連のお客さんが多く、様々な人達と会話を交わす事が出来たのも良かったです。 朝の挨拶から始まり、頑張ってるねと声をかけてもらったりするのは仕事上で大きな励みになりました。 悪かったこと 忙しさのあまり、時間帯によっては店長や従業員がピリピリしている事が多く、精神的に疲れる場面は多々ありました。 普段は良い人間関係なんですが、やはり忙しいという事は人間の本質が見えてしまいますし、失敗出来ないというプレッシャーをかなり感じました。 慣れてくると当たり前の事だと思えるのですが、アルバイトを始めた当初は大変でした。 アルバイトの終わりにお店のお弁当を買って帰る事が多かったのですが、その生活を続けた事で確実に太ってしまいました。 アルバイトには直接関係無いのですが、やはり良い匂いを嗅いでいると食べたくなってしまうのは私にとっては悪い部分でした。 バイトを希望する人へのアドバイス アルバイトそのものはとにかく忙しいので、時間があっという間に経ってしまうと思います。 しかしボーっとする暇もなく、厨房にレジにと大忙しなので、体力的に想像よりもハードである事は覚悟しておきましょう。 ピリピリした雰囲気をやり過ごすメンタルの強さも必要です。 厨房の仕事は料理の腕も上がりますし、慣れてしまえば手際よくする事が出来ます。 接客の中でお客さんとの関わりに喜びを感じる事もあるので、やりがいは充分にあると思うので、頑張ってみて下さい。

次の

福岡県のほっともっとのアルバイト・バイト求人情報

ほっと もっと アルバイト

食べ物を扱う私たちのお仕事は常に清潔に保たなくてはなりません。 清潔で動きやすい身だしなみを常に保ち、お客様に気持ちよくお買い物をして頂けるよう細かくチェックします。 「いらっしゃいませ、こんにちは!」元気で明るい笑顔でお客様をお迎えします。 カウンターでの接客はお店の印象を決める大切なお仕事です。 「ほっともっと」の顔として自信を持って御挨拶してください。 お客様のご注文を受けたら必要な材料を揃えて調理開始。 最初は簡単な盛り付けから徐々にステップアップして覚えていけば大丈夫です。 しっかりしたマニュアルも完備しているので、バイトデビューの方でも安心。 お弁当が出来上がったら、「お待たせいたしました!」真心をこめて、つくりたてのお弁当をお渡しします。 受け渡しは、お客さまに気持ちよくお弁当を食べていただくための、大切なお仕事になります。 お客様に気持ちよく来店して頂けるように、日々、清掃を行い、"清潔で明るいお店"でお客様をお迎えすることも大切なお仕事です。 担当の仕事を終えたら、次のシフトのクルーにバトンタッチ。 短時間でもクルー全員が担当シフトでしっかり仕事をするので、気持ちよく働けますよ!.

次の

ほっともっと 内浜店 1643のアルバイト・バイト求人情報

ほっと もっと アルバイト

これからほっともっとでアルバイトをしようと考えている人は、仕事内容とか人間関係とか、いろいろと不安になりますよね。 そんなあなたのためにここでは、10年間アルバイトとしてほっともっとを勤務した私が、ほっともっとのアル バイトについて、詳しく解説したいと思います。 初めにどんな仕事をするのか これは働く店舗の状況によって変わってきますので、特に決まりというものはないです。 レジ担当がいなければ最初にレジを行うことになるし、厨房に人が足りなければ厨房をまかされることになるでしょう。 また、年齢や性別によっても変わってきます。 レジは基本的に 若い女性が担当したほうが印象がよいので、 若い女性の方はレジを任されることが多いです。 逆に、年配の方は野菜のカットなどお手の物なので、裏方を任されることでしょう。 男性の場合は、主に厨房を任されることが多いです。 ただ、レジは誰でもできることに越したことはないので、厨房担当の人でも、レジの練習は行うこともあります。 レジの主な仕事内容 レジはお客さんから注文を受け、会計を行い、厨房に注文内容を伝え、出来上がったお弁当を袋詰めしてお客さんに渡す、というのが基本的な仕事内容になります。 ほっともっとはお弁当の種類が多いので、最初はレジ画面のどこになにがあるのかというのを覚えるのが大変かと思います。 でも、私が長年、新人を教えてきた経験で言うと、誰でも2、3日ぐらい練習すれば、一人でスラスラとレジ打ちができるようになります。 レジは タブレットのタッチパネルになっていて、わかりやすくカテゴリー分けされています。 だから、どこになんのお弁当があるのか、会計はどうしたらいいのか、すぐに覚えられますよ。 厨房の主な仕事内容 厨房は厳密にポジションが分かれているわけではないです。 あえて分けるとすると、ご飯盛り担当、揚げ物担当、炒め物担当、電話対応その他裏方担当、というように分けることができるかと思います。 最初に任されるのは、ご飯盛りや電話対応など、比較的、簡単なポジションを行うことになると思います。 電話対応というのは、お客さんがお弁当の電話注文をしてくるので、注文内容、来店時間、名前を聞くぐらいです。 それらのポジションを行いつつ、お弁当の種類や作り方などを覚えていって、少しずつできる仕事の幅を広げていくという感じになります。 面接に受かるためのコツ ここからは、ほっともっとの面接で受かるためのちょっとしたコツを紹介したいと思います。 清潔感ある格好で行く、はきはきと明るい雰囲気を出す、といった基本的なことは理解していると思いますので、ここでは飲食店ならではのルールを紹介します。 電話をかける時間帯に注意 飲食店で働いた経験がない人はわかりずらいかもしれませんが、お昼時のピーク時間というのは、猫の手も借りたいぐらい忙しいです。 だから、この時間帯に面接の電話をかけてしまうと、それだけで印象が悪くなってしまいます。 面接をする前から、常識がない、というレッテルをはられてしまう恐れがあるので、ピーク時間は絶対に避けるようにしましょう。 ピークが過ぎてお客さんの来店が落ち着いた14時~16時ぐらいがベストです。 朝の時間帯であれば9時~11時ぐらい、夜であれば20時~21時ぐらいの時間帯が比較的ゆったりしています。 ただ土日の場合は、ピークがずっと続く場合もあるので、できれば平日に電話をするのが望ましいです。 土日どちらかに入るべし サービス業なので、お店にとっては土日が一番稼ぎどきになります。 なので、土日に働けるという人は、お店側にとってかなり重宝されます。 逆に土日に入れないという人は、採用を見送られることがあるので気をつけてください。 小さいお子さんがいる主婦の方は、土日に働くのはなかなか大変かと思います。 ですので、土日のどちらかに入れるようにしておけばよいです。 土日のどちらかに入れるかだけで、印象がかなり変わってくるということを覚えておいてください。 インターネットの求人サイトで応募するのがおすすめ ほっともっとで働きたいという人は、働きたい店舗に直接、電話をする人がほとんどでしょう。 でも、最近はインターネットの求人サイト経由で応募することも可能です。 インターネットで応募するメリットは、何時に電話をしたらいいのか悩む必要がなくなるということ。 お店が暇な時間に電話ができないという人に便利です。 また、採用が決まった場合、求人サイトから祝い金がもらえたりします。 働きたい店舗で採用が決まって、なおかつ祝い金がもらえるなんて最高じゃないですか? もちろん、希望する店舗の求人が掲載されている場合に限りますが。 まずは働きたいと思うほっともっとのお店が募集されているか、以下の求人サイトでチェックしてみてください。 jukusenyou4.

次の