なまいきざかり最新話。 『なまいきざかり。』最新話のネタバレ【105、106,107話】

なまいきざかり。105話/18巻のネタバレ【最新話】花とゆめ19号

なまいきざかり最新話

ですがそんな心中を察するにはちょっと繊細さが足りなさすぎな成瀬くんに、「だるい」とか言われてしまってケンカっぽくなりましたね。 読者はなんとなく、由希ちゃんのアウェイ感に共感できまくりでしたが、それでもやっぱり成瀬くんには言った方がよかったよね、と思ったりしたのでした。 拗ねちゃったような由希ちゃんの前に、前回ラスト現れたのは、ロマンスグレイの素敵なご老人。 年上マニアと言ってもいい由希ちゃんには、そのシブすぎるおじいちゃんがドストライクだったようですが…? この成瀬祖父だったっていうとこの説明、すっごくおかしい(笑)。 どことなく見覚えのある色素のうすい瞳、は、成瀬くんで見過ぎなくらい見慣れておりましたな(苦笑)。 成瀬くんに彼女だと紹介されて、ご挨拶する由希ちゃん。 ですが、成瀬祖父はそりゃ残念もう少しエスコートさせてほしかった、と彼女の手をとりキスをするのです。 それにクラッとしまくりな由希ちゃんがおもしろい… さすが年上マニア…(笑)。 しかし、こんなイケメンおじいちゃんは一体どちらのお父さんかというと、なんと地味すぎる成瀬父のお父さんでした…!遺伝子の神秘…!!(ムンク) 成瀬ママもデレてしまうくらいの超美形、成瀬姉の瞳さんだってはしゃいでしまうくらい愛されています。 この愛され方の表現がまた独特でおもしろい…腕ひねり上げまくってる(汗)。 でも腕をひねり上げながらその当人達は超絶笑顔。 もうどっかおかしいこの家(苦笑)。 成瀬父は、この鮮やかなまでの隔世遺伝っぷりにかつてはちょっと不安だったらしく、夕食の席でその話を由希ちゃんに聴いてもらっています。 新郎・アレックスの気遣いが光るこのシーン。 なんとも成瀬父の人の好さも出ていて、読者はすごく好きでした。 何を怒っている? 食事の席でも隣に座っているのに、昼間の「だるい」発言をなかったことにできない由希ちゃん。 成瀬くんが手をつなごうとしても思い切り振りはらってしまいます。 それぞれの部屋に引き揚げるタイミングで由希ちゃんの部屋に侵入。 しかしこの侵入の仕方が若干犯罪者みたいで読者思わずおののきました(汗)。 キャッチセールスとか詐欺とかの手口で、「フットインザドア」っていうの聴いたことありません? その字の通り、足をドアに滑り込ませてっていうかドアに挟んで室内に強引に入っちゃうっていうアレです。 成瀬くんはフツーに痛いとか言って由希ちゃんを謝らせて、スススと部屋に入りこみます。 彼女を抱きしめてみたりするけれど、なんと抱きしめながらなんか怒ってるのかとか聞いてしまうのです。 この質問にいよいよキレた由希ちゃんの表情のおそろしさよ…(遠い目)。 成瀬くんを追いだしてしまいながら、由希ちゃんは頭では話せばいいって分かっています。 分かっているのにどうにもできないところが、自分で自分を嫌いだと思ってしまう理由のひとつ。 どんなタイミングで話しても紳士な成瀬祖父、素敵過ぎる…。 本当におじいちゃんによろめいていると思っているわけでもなかろうに、成瀬くんは視線をよこしはするけどすぐに背けてしまいます。 そんな様子に、成瀬祖父はケンカでもしたのかと聞いてくれて、由希ちゃんに昔話を聞かせてくれました。 なんと12歳も離れたお嫁さんをもらったことや、彼女に大人として見てほしくて一生懸命になる一方で、やたらと子どもっぽいことをしてしまっていたこと。 男は甘えることで愛情を確かめているんだ、ということ。 素直になれない もらった酔い止めを買って返そうと薬局に向かう途中、これまでだって成瀬くんの悪態には存分に慣れてきたはずだったのに、どうしてこんなに許せないのかと自分を反省しながら思案します。 と、ぼーっと考えごとをしていたら道に迷ってしまった由希ちゃん。 現地の外国人が声をかけてきました。 明らかに酔っ払いのナンパでございますー!(ムンク) 「カワイイ」を連発して、逃げようとした由希ちゃんの腕をつかむ男性たち。 何を言ってるかも分からないし、腕をつかむ力は強いしで、由希ちゃんも恐怖で軽いパニックに。 そこに、低い低い、昏い声が。 そこにいた全員が振り返ると、もうおそろしい表情の成瀬くんが立っていました。 」という字幕が外人男性には見えているようです(苦笑)。 ヤバイ奴だと思われた成瀬くん、由希ちゃんが止めるのも聞かずにゴゴゴと音がしそうな気合いを込めてナンパ野郎を睨みつけ、結局以降一言も発さずに彼らを追い払ってしまいました。 …すげぇ…! しかし、成瀬くんは追い払っておきながらビビっちったとか言ってます(苦笑)。 あまりの出来事に、腰を抜かしてへたりこんでしまう由希ちゃんですが、成瀬くんにはやっぱり素直になれず。 立ち上がるのに手を貸そうとしてくれているのに、いい、と断り続けてしまいます。 だけど、怖い事態が去った安堵感が、その頑なになった気持ちはゆるまってダムが決壊するみたいにこれまでのしんどさをドバドバーっと吐き出させてくれました。 恋愛ってめんどくさいもの だるいって言われた時の悲しさとか、 成瀬姉のお友達に紹介してもらえなかった心細さとか、 知らない女の人にキスさせてつらっとしてたことへの怒りだとか、 今みたいに危ないことしたことへの心配だったりとか… もう言い出すと止まらない気持ち。 あー、もうこの2人はめんどくさいけどもすごくいいですねぇ(しみじみ)。 さらにいいのは、そんな成瀬くんの言葉に対する由希ちゃんの心の声。 もう超かわいいですよ…!なんですかこのかわいい生き物は…! ラストシーンは、いかにもこの2人らしいやりとり。 そんなことを確認できたところで次回へ続く。 あらすじが分かって、ネタバレを読むのも面白いけど、やっぱり物足りない!絵が欲しい!! ストーリーを絵で楽しむのが漫画の醍醐味でもありますからね。 31日間無料で試せる• 600円分のポイントプレゼント• 80,000本以上の見放題動画作品が視聴できる• なまいきざかり。 105話の感想 次号はお休みで、次に載るのは番外編になるそうです。 結婚式…!結婚式が見たかった…!(泣)。 海外での挙式って、指輪運んできてくれる子どもいるんですよね。 そういうのを由希ちゃんがやってくれるとか、そういう粋な計らいがあるのかと期待していたよ…! まぁ、来月中には読めるのかしら…? 今回は、ようやく由希ちゃんが子どもみたいに号泣することができてちょっとほっとしました。 泣きたい気持ちがたまっていると、色々よろしくないもんね。 見ているこっちまでなんだかうるっと来てしまう、今回の由希ちゃんの見事な号泣ぶりでした。 もう一度言いますが次号のなまいきざかり。 はお休みで、花とゆめ21号(9月20日発売)はなまいきざかり。 番外編です。 さて、どんなお話が載るんでしょうね? 番外編も楽しみなのはこの作品ならでは。 楽しみに待ちましょう! スポンサーリンク.

次の

なまいきざかり。105話/18巻のネタバレ【最新話】花とゆめ19号

なまいきざかり最新話

本記事は、2018年6月5日発売の花とゆめ掲載漫画『なまいきざかり』最新83話のネタバレ・感想をご紹介していきます。 前回82話では、由希と宇佐見がそれぞれ成瀬と諏訪と向き合おうとする話でしたね。 由希は成瀬に距離を置かれてしまい、ギスギスした関係を修復することができませんでした。 一方で宇佐見は、突き放そうとする諏訪に自分の意志を伝え、挑戦状代わりにキスをします。 そして、83話では、いつも余裕ぶっている諏訪が、宇佐見にどんなふうに接するのか気になりますね。 それでは早速、2018年6月5日発売の花とゆめ掲載漫画『なまいきざかり』最新83話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。 関連記事: スポンサーリンク 目次• 漫画『なまいきざかり』前回の内容をおさらい 本日発売の花とゆめ10号に「なまいきざかり。 」第81話掲載中です。 先にチャンスが回ってきたのは、由希です。 授業終わりに、1人教室に残っていた成瀬に声を掛けます。 由希が『諏訪に告白された件』をどう切り出そうか悩んでいると、成瀬の方から核心をついてきました。 「オレに何か話があるんじゃないの? あの3年に告られたって話とか」 由希は動揺しながらも、「別に隠してたわけではない」、と弁解します。 ヤキモチ焼きの成瀬のことなので、てっきりもっと突っかかってくると思ったのですが、意外にもすんなり引き下がりました。 「何もないから黙ってたんでしょ?別にこっちも疑ってるわけじゃないから、もういいよ」 由希はもっときちんと話がしたかったのですが、成瀬は聞く耳を持ちません。 由希は1人教室に残され、呆然とします。 成瀬の動揺は、分かりやすくバスケのプレーに反映されました。 罰としてグラウンドを10周させられていると、諏訪がやってきて、昨日のことを謝罪します。 「なんであんな子どもみたいな挑発したんだろうな」 諏訪は自嘲します。 「たぶん、俺はお前のことが羨ましかったんだ」 それだけ言って、諏訪は去っていきました。 成瀬はその言葉の意味を考えて、ハッとします。 そして宇佐見にもまた、諏訪と話すチャンスが訪れました。 教室の窓の補修をしている諏訪に、宇佐見はなるべく自然体で話しかけ、由希の話題を切り出します。 「町田さんなら、俺がどんなに狡くて駄目なやつでも、受け入れてくれるんじゃないかって、一瞬思っちゃったんだよね」 諏訪の言葉に、宇佐見は思わず眉をしかめます。 「それ、お母さんですよ」 諏訪は、由希に言われた言葉を思い出しました。 諏訪さんが私を盗りたいって感情は 「宇佐見さんには、愛とか恋とか分かるんだろうけど、俺には多分一生分からない」 諏訪は曇った表情で突き放し、2人の間にテーピングで仕切りを作ります。 「オレはこっち側で、宇佐見さんはそっち側。 それだけの話」 明確な拒絶に、宇佐見は屈しませんでした。 諏訪が貼ったテープをビッと剥がし、キスをします。 「だったら、私が見つけてあげます。 どれだけ時間がかかっても、本当の諏訪さんを見つけて、好きだって言ってみせます」 宇佐見はそれだけ言って、去っていきました。 1人残された諏訪は、不意打ちを食らって、カーっと顔を赤くします。 「ああ、あの子、ばり好かん」 スポンサーリンク 漫画『なまいきざかり』最新83話 ネタバレ・考察 本日発売の花とゆめ11号に「なまいきざかり。 」カラー付きで掲載中です。 部活の先輩たちは、気を遣って成瀬を飲み会に誘います。 悩みがあるなら聞いてやるぞ。 気持ちはありがたいのですが、今の成瀬はそれどころではありません。 「何でも兄さんらに相談していいんだぞ。 思ってること言ってみ?」 「くそ帰りてぇ」 そうです。 成瀬は今すぐ帰って、由希と話さないといけないのです。 お前のこと羨ましかったのかもな さきほど諏訪が成瀬に言った言葉。 あんなの、本気で恋をしていないと言えません。 成瀬は由希から連絡が入っていることに気づき、席を立ち電話をかけますが、残念ながら繋がりませんでした。 宇佐見が由希に電話をかける そのころ、由希は宇佐見と通話していました。 宇佐見は大パニックです。 当然ですよね。 諏訪にキスした挙句、「好きって言わせてみせる」なんて男前発言をかましたのですから。 「由希ちゃんどうしよう!私完全に痴女だよ。 唇めっちゃ柔らかかったよ」 宇佐見の荒ぶる気持ちも理解はできるのですが、由希もいまそれどころではありません。 「宇佐見さんごめん。 その話は後でゆっくり…」 と言いかけたところで、スマホの電源が切れてしまいました。 あーあ、せっかく成瀬と話せるチャンスだったのに…。 これで充電するまで成瀬とは連絡が取れませんね。 「神様が成瀬に会うなと言ってるとしか思えない」 由希は雨の中、少し感傷的な気持ちになります。 「今日はやめといたほうがいいかもしれないな」 ですが、神様は由希にそんなことは言っていないみたいです。 「由希先輩!」 帰ったはずの成瀬の声に、由希は目を丸くします。 由希と成瀬が和解する 「何でまた大学の方戻ってきてるの?っていうか、とりあえずタオルを」 由希はずぶ濡れの成瀬を気遣います。 が、今の成瀬にはそんなことどうでもいいのです。 「断ったよね?」 由希は一瞬なんのことか分からず、固まります。 「断ったんだよね?あいつの告白断ったんだよね?」 由希は、「何を今さら血相変えて」と眉をしかめます。 そのことならすでに話したし、成瀬も納得していたはずです。 成瀬は今までせき止めていた思いが、どっとあふれ出しました。 「俺ずっと、あいつはただのタラシで、由希先輩のことも大して知らねーくせにちょっかい出してんだろうって思ってた。 けど、本気なら分からねえじゃん。 あいつが本気だって分かったら由希先輩もしかしたら…」 由希は成瀬の不安を、「なに言ってるんだ」と一蹴りします。 「成瀬翔最強! キャプテンでもキャプテンじゃなくても、私はあんたよりかっこいいと思う人いないから」 成瀬は考えるよりも先に、由希の手を掴みました。 ぐっとその手を引き、人が往来する場で強引にキスをします。 そして、これまでの態度を謝罪し、いつまでも大人っぽくなれない自分に腹が立っていたと明かします。 高校と大学では、ガラッと空気が変わりますからね。 周りが大人っぽく見えて、少し焦ってしまったみたいです。 由希は成瀬が弱い部分をちゃんと見せてくれたことを嬉しく思います。 その後、2人は由希の家で、離れていた2週間分を取り戻すようにイチャイチャしました。 長かった喧嘩生活ですが、これでようやく決着がついたようです。 次はバスケ部合宿の話になる見たいですよ。 楽しみですね。 そうか、たった2週間の出来事だったんですね。 花ゆめを追いかけていた私にとったら何ヶ月単位の出来事だったので、もっと長い間喧嘩している気になっていました。 でも長く感じたぶん、仲直りしたときの感動はひとしおだったなあ。 素直になった成瀬、めちゃくちゃ可愛かったです。 お風呂とか一緒に入っちゃって、イチャイチャ度がどんどん上がっていっていますね。 あとは、宇佐見と諏訪がどうなるかが気になります。 っていう漫画 もう本当面白いよ 誰か見て 😕😕 — Y. Y72209416 そういえば最近では久しぶりに少女マンガ読んでる。 みゆき蜜蜂先生のなまいきざかりなんだけどクソ面白い。 というか悶絶する。 いろんな意味で。 7円というコストパフォーマンスが非常に良いですね! 漫画だけではなく、過去にフジテレビが制作したドラマや、バラエティ番組はもちろんのこと、アニメや映画など、数多くの対象作品が見放題となるサービスですね! そのFODが現在、 31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施していて、これが絶賛お勧めな最大な理由です。 31日間無料キャンペーンというわけで、無料期間の長さは最長となっております。 私も無料トライアル期間という事で登録してみました! そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。 何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。 FODからの お客様還元キャンペーンみたいなものですから。 ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。 遊び人であるはずの諏訪が由希に本気だと気づいた成瀬は、慌てて由希に会いにいきましたね。 今まで溜め込んでいた思いを吐き出し、由希と和解します。 次回では、諏訪と宇佐見の件が進展するのでしょうか?気になりますね! それでは最後まで読んで頂き、ありがとうございました。 JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。 スポンサーリンク.

次の

なまいきざかり【最新114話】のネタバレと感想!|マイコミック|漫画のネタバレや無料で読む方法を紹介!

なまいきざかり最新話

このことでフラれてしまったら……と、思い悩む風香でしたが、翌日、二人はお互いの想いを伝え合うことで、すっかり仲直り。 そして、諏訪は風香に言われた通り、ちょっぴり素の自分をさらけ出し、風香の心をキュンとさせるのでした。 央崎大学のバスケ部は4年生が引退を迎え、3年生へと代替わりをする時期。 部活動中、いつもどおりにマネージャーの仕事に勤しむ由希は、高校の頃から何度もこの代替わりの時期を味わっているものの、それでもやはり、身が引き締まります。 ふと、隆北高校もそろそろそんな時期だと思う由希。 と、そんな彼女の元に、成瀬がやって来ます。 成瀬はちょうど由希の頭に浮かんでいた隆北高校の学祭に行こうと誘うのでした。 由希は成瀬と並んで学祭を回っていました。 そこへ飛んでくる、後輩の女子高校生たちが成瀬を呼ぶ黄色い声。 由希は予想していたとおりだと平静を装うも、やはり心の中では気になるようで、どうにも耳を立ててしまいます。 と、また彼女の耳に入ってくる、恋する乙女が成瀬を呼ぶ声。 由希はどんな子かと、声のした方へ振り返ります。 そこには可愛い女の子……ではなく、なぜか魚の着ぐるみを身に纏った、現隆北高校バスケ部部長の野田でした。 成瀬は男子高校生まで魅了させてしまうイケメンなのでした。 どうにも気になる格好の野田に言われ、バスケ部へ顔を出しに行った由希と成瀬。 そこには、バスケ部の面々が毎年恒例のフリースロー対決に精を出す姿がありました。 もちろん、その中には受付係のマネージャー見習いらしい男子を始め、由希の知らない顔ぶれも。 と、そこへ、後輩マネージャーの姫野が由希たちを見つけ、声をかけてくれました。 けれど、由希の名前を聞いた途端、みるみる顔を青ざめる他の部員たち。 彼らの中で、由希は隆北高校をインターハイまで導いた、鬼のように恐ろしいマネージャーとして語り継がれているようです。 その後、コーチとも挨拶を交わした由希は、見習いマネージャーの朝日に指示を出す姫野の姿に、すっかり成長したと感心していました。 と、そんな姫野が、空の段ボールを前に驚きの声を上げます。 このままでは客足が引いて大赤字になってしまうと焦る姫野。 と、そこへ、今回の景品の発案者である2年生の部員、宇佐見がクラスの仕事を終えてやって来ました。 宇佐見は今の状況をあまり理解できていないものの、姫野が現状をなんとか打開しようと必死になっていることは察します。 姫野はさっそく呼び込みに行きたいものの、この後、委員会の仕事が控えているために動けません。 すると、そんな彼女に助け舟を差し出すかの如く、宇佐見が何かを閃きます。 その視線の先には由希と成瀬……。 由希と成瀬は呼び込みのチラシとプラカードを手に、外にいました。 由希は赤ずきんの衣装、成瀬はオオカミの着ぐるみを着て。 由希はその巻き添えを喰らってしまったのです。 と、呼び込みの手伝いをしながら、時折脱線して学祭を楽しむ成瀬。 仕事モードな由希はそんな成瀬を許せませんが、校内を一緒に回って、なんだか同級生みたいでテンションが上がると言う彼に、由希もそうかもしれないと、少し新鮮な気持ちに。 なまいきざかり115話の感想と116話の予想 いやー、成瀬、母校とはいえ、すっかり有名人でした。 呼んでくれた子たちに軽く手を振り返したら、それだけで喜んでもらえて……イケメンは得ですね! そんな成瀬に、今回も阿部くんは振り回されてましたね。 なんだか阿部くんが不憫……けれど、二人の掛け合いは面白いので、つい楽しみにしちゃいます。 阿部くん、ごめんね。 一体何がどうなってあの由希が完成したのでしょうか? 面白いからいいんですけど。 隆北高校バスケ部、ということで、由希の後輩、姫野ちゃんが久しぶりに登場しましたねー。 もう、すっかりデキるマネージャーって感じで…… 人間、やれば数年であれほど成長するのですね……。 なんだか感慨深いです。 116話はバスケ部のトラブルが上手く収束するのでしょうか? いや、それよりも、宇佐見くんのあの発言が気になり過ぎる! それこそホント、なぜそのタイミング!?で、誰もついてこれてないですし。 あ、あと、由希たちも気にしていましたが、野田くんのクラスの出し物って一体……? 野田くんのあの魚姿の理由が知りたい! 次回は「なまいきざかり。

次の